年末調整の対策

副業のチャットレディは年末調整で周りにバレない対策を!

扶養内や副業でチャットレディを行っている人は、小倉でも少なくありません。
そんなチャットレディが注意しなければならないのは、本業や配偶者の会社で行われる年末調整です。

なぜかというと、チャットレディは個人事業主に扱われるため、会社で行う年末調整はなく、自分で確定申告と所得税・住民税の納税が求められます。
また、副業のチャットレディは会社での年末調整をきっかけに、社内にバレてしまう可能性があるでしょう。
扶養範囲で働く人もパートナーが務める会社の年末調整でバレる恐れがあるかもしれません。

周りにバレたくないという人は、回避するために対策を行っていきましょう。

今回は、小倉で働くチャットレディ向けに、年末調整と確定申告の基礎知識や、周りにバレないための対策法などをご紹介するので、参考にしてみてください。

目次
  1. 年末調整と確定申告の違いとは?
  2. 副業チャットレディの場合は年末調整でどう対策をすればいい?
  3. 確定申告書の書き方とは?
  4. 不安な人はチャットレディ代理店に任せよう!

年末調整と確定申告の違いとは?

まずは、年末調整と確定申告の違いから、確認していきましょう。
人事業主とされるチャットレディは、所得の情報などの管理は、自分で行う必要があります。
そのため、自己管理をしっかりしておくと、会社やパートナーなどにバレずに、仕事を続けられます。

仕事の存続に関わる知識になるので、ぜひ覚えておきましょう。

年末調整と確定申告の違い

年末調整は、会社側が勤務するスタッフの税金を計算し、税務署に申告・納税することです。
会社から収入を与えられる人たちは、給与所得者と呼び、派遣・パート・アルバイト・正社員が該当します。

一方、確定申告は、個人で税金を計算し納税するので、報酬制のチャットレディは、収入に対しての住民税や所得税額を納めなければなりません。
基本的に会社勤めの人は年末調整がありますが、個人事業主や副業、投資などで別の収入を受けている場合は、確定申告が必要です。

また、給与所得者でも医療費控除など年末調整では対象とならない控除で税金を節約したい場合にも、確定申告を行わなければなりません。

どのくらい稼ぐと確定申告が必要になるのか?

いくら稼ぐと申告が必要になるか、気になる人もいるでしょう。

一般的に副業や扶養内の場合、年間で20万円以上稼ぐと申告が必要です。
確定申告をしたくない人は、年間の所得額が20万円以下になるように働きましょう。

また、チャットレディなど仕事を掛け持ちしている人は、所得が年間38万円以上になると扶養内から外れてしまいます。
合計所得はアルバイトやパートでの収入とチャットレディでの収入を合わせたものなので、扶養控除から外れないように気を付けましょう。

副業チャットレディの場合は年末調整でどう対策をすればいい?

バレない

副業の場合、会社にバレないか心配になるでしょう。
チャットレディが会社にバレる可能性があるのは年末調整の時なので、行われる前に、確定申告をすることがポイントです。

ここでは会社の年末調整でどう対策をすればいいか、見ていきます。

会社にバレる前に確定申告をしよう!

副業でチャットレディをしている人の場合、本業の会社で毎年年末調整が行われます。
年末調整では、源泉徴収の金額と納税額に過不足がないか調査されますが、この時に会社内の誰よりも納税額が多いと、会社以外に収入があると分かってしまいます。

会社は年末調整で正確な納税額を定め、把握しなければならないため、対策をしないと副業がバレるので注意しましょう。
そうならないためにも、確定申告を行ってください。

確定申告時の注意事項

確定申告書の住民税を納める時の方法には、普通徴収と特別徴収があります。
チャットレディで得た、報酬分の税金を会社にバレずに納めるためには、普通徴収を選択しましょう。
ここで特別徴収を選ぶと、会社の給与から天引きされるので注意しましょう。

また、副業での確定申告は、会社が発行する源泉徴収票が必要です。
所得証明書と源泉徴収票は異なるので、間違わないようにしましょう。
年末に会社で調整を行った後に発行されるので、確定申告時の必要書類として保管してください。

扶養内の場合の対策方法は?

扶養控除や配偶者控除を家族が申請している場合は、扶養の範囲内で働かなければなりません。
なぜなら、控除申請をしているにも関わらず、扶養内の人が一定額の収入を得ていると、扶養から外れてしまうからです。

扶養内で働く時は、合計所得が38万円以下になるように働きましょう。
合計所得が38万円を超える場合は、所得金額を下げる方法に、自分で確定申告を行うやり方があります。

チャットレディでの所得は事業所得か雑所得のどちらかですが、どちらを選択しても必要経費を引けます。
このやり方で合計所得を38万円以下に抑えられる可能性があるので、検討してみると良いでしょう。

個人事業主として開業するのも一つの手

所得金額を抑えられる方法として、個人事業主となり開業するのも一つの手です。
開業をして青色申告控除を追加で受ければ、住民税の加算や扶養から外れる事態を防げます。
副業でも扶養内でもできる方法なので、検討してみましょう。

しかし、控除を受ける場合は、白色申告ではなく青色申告で確定申告をする必要があります。
帳簿付けが難しいと感じる人が多いですが、会計ソフトや代理店などでサポートを受けると簡単になります。

確定申告書の書き方とは?

確定申告書
申告に必要な書類は、以下の6つです。

確定申告書

確定申告を行う時に使う、重要な書類です。
主に税務署・役所・確定申告相談会場・国税庁ホームページなどで、入手できます。

申告書内にある住民税を納める方法を選択する欄は、副業でも扶養内でも、普通徴収を選んでください。
普通徴収を選ばないと、自分や家族が勤めている会社の給与から天引きされます。

青色申告決算書

青色申告決算書は、所得控除を受けるのに重要です。
確定申告書と同様に、税務署などで入手できます。
決算書は損益計算書とその明細書、貸借対照表で構成されています。

支払調書

支払調書とは、主に代理店やサイトが報酬を支払った内容を証明する書類です。
チャットレディでは源泉徴収票の発行がないため、サイトや代理店から支払調書を発行してもらいましょう。

源泉徴収票

副業でチャットレディをしている人は、会社から発行される源泉徴収票が必要です。
扶養内で働くチャットレディは必要ありません。

経費計上用の領収書

チャットレディは、衣装や化粧品などにお金がかかります。
個人事業主の場合、チャットレディの仕事で使う衣装や化粧品の代金は、申告の時に経費に計上可能です。
衣装や化粧品を購入した時に、お店から渡される領収書やレシートは、経費計上に必要になるので必ず取っておきましょう。

医療費控除用の領収書

医療機関にかかった時にもらえる領収書は、衣装日控除用に使うので、必ず取っておきましょう。

確定申告書に違いはあるの?

確定申告書には、確定申告書Aと確定申告書Bがあります。
Aはチャットレディの報酬を一時所得や雑所得とする場合の申告書で、Bは誰でも使用できる申告書です。
Aは副業で行っている人を対象とし、Bは個人事業主を対象としています。
チャットレディの場合は個人事業主なので、Bの申告書で提出すると良いでしょう

小倉の確定申告の会場へ提出しよう

作成した確定申告書は小倉の税務署が用意する申告会場に提出してください。
例年、2月中旬から3月中旬まで、AIMビルの3階に会場が設けられます。
その年によって会場が変わる可能性があるので、毎年必ず確定申告の通知を確認してください。

不安な人はチャットレディ代理店に任せよう!

代理店に任せて安心

毎年行われる年末調整は、副業・扶養内のチャットレディに大きな不安を与えます。
周りにバレないように、確定申告で、対策をしておきましょう。

しかし中には、自分で全部やるのは大変と感じる方もいるでしょう。
その場合は、小倉にあるチャットレディ代理店に任せることも検討してください。
中でもおすすめなのは、小倉のチャットレディ代理店アリスです。

代理店は年末調整が心配な人でも、事務所の従業員がサポートをしてくれます。
また収入証明用の所得証明書も発行してくれるので、必要な書類も全て揃えられて安心できるでしょう。
顧問税理士も常に在籍しているため、税理士から的確な回答も受けられます。
年末調整や周りにバレるのが不安な方は、信頼性が高いチャットレディ代理店アリスを選んでみてください。

おすすめの記事