小倉でチャットレディをはじめた30歳主婦の日記

チャットレディをはじめたきっかけ

私が小倉でチャットレディを始めたきっかけは友人の紹介です。その時の私と友人は同じ職場を辞め北九州市内で就職活動をしていました。私は一人暮らしをしていることもありなるべく貯金を崩したくないという気持ちがありました。そんな気持ちでしたが思ったように就職活動が上手くいかず、そんなこんなしてたら友人が携帯で色々仕事を見つけてくれた中にチャットレディのお仕事がありました。また、私は小倉駅の会社に就職が決まっても夜勤に入れてもらえるまでは基本給のみなのでそこから引かれていくと本業のお給料は生活費に消えていくなと思い、本業をしながら副業感覚で後々やっていくのが理想だったためチャットレディのお仕事は魅力的でした。好きな時に仕事が出来るということは本業メインでその合間にお仕事が出来る副業なんて簡単には見つからなかったからです。また、小倉エリアの高給与でのお仕事で探すとどうしても水商売系になるので私は直接色んな年代の男性と関わるのは抵抗があったこともあり、その点もチャットレディなら自分自身の中での決め手です。

また、若いうちにやりたいこともあるし行きたいところも欲しいものもありました。若いうちにたくさん遊ぶためにはお金が必要です。何かするためにはお金が必要だし、若いうちは余裕もって遊べるお金はもらえないことも分かっていました。私は、デパートコスメが好きでドラックストアにあるものよりも高く消耗品なのにお金をたくさんかけています。生活がギリギリだと自分の欲しい物が後回しになり好きなものも買えない状態になりストレスも溜まります。若いうちに苦労はしておいたほうがいいと思いますが、しなくていい我慢とかは出来ないタイプなのでそれならもっと働いて自分の生活の質を上げていくしかないなと思いました。今では、何か欲しいものが出てきたときにあまり悩まずに買えることを幸せだと思っています。

チャットレディのお仕事は魅力的ではありましたが、メリットもあればデメリットもあるだろうと少し疑いの気持ちがありました。最初は本当にこんな仕事があるのかと思い携帯で「小倉 チャットレディ」で検索して何度も調べたのを覚えています。友人と二人で黒崎の居酒屋でたくさん調べた後に「とりあえずやってみよう」ということになりました。最初は軽いノリで「私たちなら出来るやろう」くらいに思っていました。お互いお付き合いしてる人がいたためこんな仕事をしてもいいのかとこれだけが心の引っ掛かりでしたが、仕事の1つとして頑張ることを決めました。たくさん話した上で友人が携帯で応募してくれて、次の日に早速面接に行ったのを覚えています。実際に面接する前は今までにないくらい緊張しました。小倉駅南口までスタッフの方が迎えに来て下さり優しく接してくれたので少しずつ緊張がほぐれたのを覚えています。

小倉のチャットレディで稼ぐコツを公開

私がチャットレディで稼ぐコツは主に3つあると思います。モチベーションがないとお仕事しようという気持ちにならないと思いますがモチベーションが整っている状態でのお話をします。

1つ目は、身だしなみを整えることです。チャットレディのお仕事の時は衣装をお借りしているのですが、自分のコンプレックスを隠してチャームポイントを生かせるような服装を選んでます。あとは、自分の系統に合った服装を選んだり、たまには普段着ない様な服装を選んで冒険しています。服装を選ぶにあたり清潔感がありいやらしくない服装が1番だと思っています。なんかみえるなぐらいのほうが逆に見てみたいという気持ちになるのかなと思います。私の場合は、スタイルがいいほうではないので太って見えず売りであるバストがアピールできる様な服装を心がけています。男性は透け感も好みらしく少し透け感のある服装をした時は受けが良かったのを覚えています。あとは、サムネや写真でアピールすることが大切だと思います。

また、スッピンではなく綺麗にお化粧したり髪の毛も服装や化粧によって変えたり普通の女の子なら誰しも普段からしているようなことを手を抜かずにすることだと思います。分かりやすくいうと毎日デートみたいな感覚で化粧したり服装選んだりしています。会員様のリクエストもあるので要望に応えたりと毎回違う感じで楽しみながらお仕事出来ています。これらの努力で会員様を飽きさせないようにしていきます。

2つ目は、稼げる時間帯の選択や自分自身に関係するキャンペーンに合わせて出勤することだと思います。稼げる時間帯にインすることは女の子の数も多いですがその分会員様の数も多いです。また、ピーク時間が過ぎると女の子の数ががガクッと減るのでそこも稼ぎ時だと思います。やっていくうちにピーク時間がどこなのか分かってくるので休みながらやっていくこともでき無理することなく頑張れます。
チャットレディが少ないときに長くインしてくれる人を捕まえることが出来るとラッキーだし、待機時間が減り自分自身の気持ちも楽になると思います。

3つ目は、会員様に対するお礼のメール、感謝の気持ちを忘れないことです。
ログインしたらメールをしたり、プロフィールを興味持ってもらえるような内容にしたりしています。これらの内容で会話が弾むキーになることもあるからです。お互いの趣味が同じだからと共通点から仲良くなるように会員様との関係もパソコン越しではあるが人間対人間の関わりなので最初の入りは一緒ではないかと思います。ログインしていない時も会員様を逃さないように日常メールを送ってやり取りを楽しむことでインしたときに来てくれたりしやすくなります。チャットレディの仕事が終わった後には、きちんとお礼メールを送りまた来てもらえるように一人一人の会員様を大事にしていく必要があります。

コメントを残す