いくつか注意点も!チャットレディは日払いで給料をもらえる

チャットレディは日払いで給料をもらえる仕事

人気の女性求人であるチャットレディ。時給換算すると最大時給も高く高額給与をもらえるということで、学生さんを始め、主婦層など稼ぎたい女性たちへのおすすめ求人として知られています。

そんなチャットレディの魅力の一つである、給与の日払い対応は、働いたその日に給料を手にできるという、このお仕事をする大きなメリットです。

しかし、給料を日払いでもらう際にはいくつか注意しなければならない点もあります。この記事では、そんなチャットレディの日払い給料についての情報を紹介していきます。

目次
  1. チャットレディの給料を日払いでもらうメリット
  2. チャットレディの給料を日払いでもらう際の注意点
  3. チャットレディで稼いだお金を日払いでもらうとしても確定申告は必要
  4. チャットレディの給料を日払いでくれる代理店

チャットレディの給料を日払いでもらうメリット

給料を日払いで受け取ることで、数多くのメリットを得られます。ここでは、主なメリットについて解説していきます。

すぐにお金を手にできる

給料の日払いの最大の魅力はこちらです。お金に困っているときでもすぐに工面できるというのは、大きなメリットになります。

普通の仕事では月払いが一般的です。なかなか日払いの仕事というのはなく、チャットレディをする一つの魅力になっています。

高いモチベーションで働ける

働いた対価としてもらえる給料。この給料をその日のうちに手にできるというのは、モチベーション維持にも繋がります。

日払いなので毎日が給料日です。仕事に行く度に給料をもらえるというのは、やはり嬉しいものです。

チャットレディは自由に出勤できる仕事なので、自分でモチベーションを管理することが大事になります。日払いは、このモチベーション維持のために大変重要なものです。

働き方をすぐに見直せる

たくさんのお客さんとチャットができれば給料は増えます。逆に、待機時間が多くなってしまうと給料は低くなります。この給料の額というのはある意味、仕事の結果だといえるものです。

日払いだと、この結果をその日のうちに知ることができます。結果をすぐに知れれば、働き方の見直しもすぐにできるでしょう。月払いだと、自分の働き方が合っているかの結果が出るのが遅くなってしまうものです。

日払いは、自分の働き方が合っているかをすぐに知れるので、臨機応変に仕事への取り組み方を変えることができます。

チャットレディの給料を日払いでもらう際の注意点

実際、働く側からすると嬉しい日払いですが、いくつか注意しなければならない点も存在します。日払いが魅力的に感じて仕事を選ぼうとする人は、この注意点についてはきちんと理解するようにしましょう。

最低払い出し額がある場合も

代理店やライブチャットサイトの中には、給料を受け取るための最低払い出し額が決められていることもあります。一定額に達するまで給料を受け取ることができず、1日でその額に達しない場合は日払いでは給料を受け取れません。

この最低払い出し額は、代理店やライブチャットサイトによって変わってきます。「自分が働くところはいくらから払い出せるのか?」ということをきちんと理解してから働くようにしましょう。面接時にしっかりと条件を確認しておきましょう。

支払い上限金額があるところも

最低払い出しだけではなく、支払いの上限が定められているところもあります。このような上限額が定められているのなら、どれだけ報酬を稼いでもその上限までしか受け取れません。

チャットレディは高収入アルバイトなので、上限額次第では、いつまで経っても払い出しを受けられないこともあります。先程紹介した最低払い出し額の有無だけではなく、「支払上限があるかどうか?」というのも事前にチェックしておくようにしましょう。

在宅だと日払いで受け取れないこともある

チャットレディは、チャットルームに通勤して働く方法以外に、在宅ワークとして勤務することも可能です。

自宅で行う室内仕事になるので、給料を受け取るときは振込になります。そのため、仕事が終わる時間によっては日払いで受け取れないこともあります。

夜に仕事を終える場合でも、チャットルームに通うのならそのまま手渡しで報酬を受け取れます。しかし、振込になってしまうと当日中に反映されないこともあり、給料を手にできるのは次の日になってしまうのです。

在宅で働くのなら、この部分はきちんと理解してから働くようにしましょう。

日払いだとすぐに使ってしまう人も多い

その日のうちに給料をもらえるというのは、メリットでもある反面、人によってはデメリットになることもあります。お金にルーズな人やお金の使い方が荒い人は、日払いだとすぐに使ってしまい貯金をなかなか貯められません。

いくら高収入バイトだといっても、もらった給料をその日のうちに使っていては貯金は増えません。日払いだからこそ、計画的にお金の管理をするのが大事です。

また、以下で紹介しますが、チャットレディは個人事業主なので、自分で確定申告をして税金を納める必要があります。納税のためのお金を用意できないと、税金を滞納してしまうことになるので注意が必要です。

チャットレディで稼いだお金を日払いでもらうとしても確定申告は必要

チャットレディは個人事業主として働くことになります。そのため、一定額以上の所得を得たのなら毎年決められた時期に確定申告をしなければなりません。

この確定申告は、もちろん日払いで給料を受け取った場合でも行う必要があります。ここでは、そんな確定申告について詳しく解説していきたいと思います。

確定申告とは?

チャットレディには会社員のような源泉徴収はありません。この仕事で稼いだお金にかかる税金は、自分で納めなければならないのです。

この税額を申告するのが確定申告になります。確定申告は、一定の所得を得た場合は必ず行わなければならないものです。これを怠ると追徴課税を受け、本来納める税額に上乗せされた額を納めなければならなくなるので、義務がある人は必ず行うようにしましょう。

経費を計上すれば節税になる

納める所得税や住民税の額を抑えたいのなら、経費を計上するようにしましょう。所得税や住民税は、この仕事で稼いだお金全てにかかるわけではありません。収入から必要経費を引いた所得の部分にかかるものです。

経費を計上することでこの所得を抑えられ、結果的に納める税額を減らすことができます。

チャットレディの経費になる出費を紹介

どんな出費でも経費にできるわけではありません。その仕事をする上で必要な出費だけを経費に計上することができます。

チャットレディの経費になると考えられている出費は以下の通りです。

  • チャットに使うパソコンやスマホ代
  • 在宅チャットレディの通信費や光熱費や家賃
  • ウィッグやカラコン代
  • 仕事の打ち合わせのために利用したカフェ代
  • 通勤チャットレディのチャットルームまでの交通費
  • コスプレなどの衣装代

というものが、経費として認められる出費です。これ以外にも仕事に関係するものなら経費にできるので、納める税額を減らすためにも忘れずに計上するようにしましょう。

日払い手渡しでも無申告はバレるので忘れずに行おう

チャットレディの中には、「日払い手渡しだからバレない」と考えて、確定申告をしないような人もいます。しかし、日払い手渡しだとしてもバレるときはバレます。

チャットレディは高収入を稼げる仕事なので、無申告がバレてしまったときに多額の追徴課税を受けることになります。確定申告の義務があるのなら、必ず期間内に忘れずに行うようにしましょう。

また、この仕事を副業バイトとして働いている人も、一定額以上所得を得たのなら確定申告の義務が発生します。副業チャットレディも忘れずに行うようにしましょう。

チャットレディの給料を日払いでくれる代理店

日払いで即日給料を手にしたいのなら、おすすめはチャットレディAlice小倉です。こちらの代理店では、スタッフが事務所にいるので、チャットルームで仕事後すぐに報酬を手にすることができます。

また、大手ということもあり、報酬単価も高いので他で働くよりも、高額の報酬を稼ぐことも可能です。高収入を稼ぐためには、この単価の部分が大変重要になってきます。2022の代理店ランキングでも上位に入っており、チャットレディさんからも、評価が高いです。

さらに、初心者にも仕事内容を丁寧に教えていますし、アダルトチャットを強制させることもありません。女の子主体の運営を行っていますので、自分が働きたいように働けるのが、チャットレディAlice小倉の魅力となっています。

高収入が稼げて安全に働ける代理店を探している方は、こちらの代理店の求人募集にメールなどで応募してみて下さい。24時間応募しています。LINEでの応募もOK。体験入店にも対応しているので、安心して代理店選びができますよ。さっそく面接の予約をしましょう!

おすすめの記事