チャットレディは流出リスクがある?チャットの晒し被害に遭いたくない!

流出リスク

チャットレディの仕事に興味を持っていても一歩踏み出せないという人の中には、キャプチャ動画やスクショ画像などの流出が怖いと思っている人がいるのではないでしょうか。チャット中の映像や画像が晒し行為に遭うというリスクがあると、どうしても不安になります。

実際にチャットレディの映像や画像が流出することはあるのか、そうならないために出来ることやなってしまったときの対処法など詳しくご紹介していきます。

目次
  1. チャットレディの流出被害とは?チャットの晒し被害は対策可能
  2. チャットレディ自身ができるチャットの流出・晒し対策
  3. チャットレディがチャットの流出・晒し被害に遭ったときの対処法
  4. チャットレディが流出被害やチャットの晒しに怯えないためには代理店登録がおすすめ

チャットレディの流出被害とは?チャットの晒し被害は対策可能

チャットレディを始めてみようと思い検索していると「流出リスク」「チャットの晒し被害」などの情報が出てきます。言葉自体が怖いので、高収入アルバイトの闇のように感じてしまうかもしれません。そうなるとキャバクラや風俗のほうがいいのかと悩む人もいることでしょう。

しかし、それでもチャットレディの仕事に満足している女性は大勢います。流出のリスクというのはどんなものなのでしょうか。

チャット中の映像や画像を残す男性がいる

チャット中の映像や画像を流出させる犯人は、お客様としてチャットをしている男性会員です。流出させる目的がなくても、お気に入りの女の子の思い出としてキャプチャやスクショを残すという人もいます。

男性はパソコンやスマホでチャットを楽しみますが、普段から活用している人ならわかると思いますが、スクショやキャプチャは簡単にできてしまいます。動画の保存も動画録画用アプリを使うことでいつでも簡単に撮ることが可能です。

多くの男性は、お気に入りの芸能人のキャプチャを撮る感覚で保存しています。そのため、流出は行いません。キャプチャやスクショを撮られていることはチャットレディ側にはわからないので、防ぎ用がありません。個人用の保管であれば身バレなどの心配もないので、安心してください。

映像や画像の流出は違法行為

個人使用目的で映像や画像を保存する男性は多くいますが、極少数流出や晒し目的でキャプチャやスクショを行う人が存在します。動画投稿サイトやアダルトサイトに投稿し、利益を得ることを目的としている人が多いです。中にはオークションに売り出す悪質な出品者もいます。

そういった動画や画像を流出させる行為を日本では違反行為としています。10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金が課せられるので男性にとっても大きなリスクです。多くの人は仕事をしっかりしていて、気分転換にチャットを楽しんでいるのでリスクを背負うようなことはしません。

個人用として保存することはチャットレディにとってもリスクはありませんので、気持ちとしてはいい物ではありませんが身バレのリスクがないことは安心ですね。

大手代理店ならスクショやキャプチャ流出の対策がばっちり

チャットレディとして働く女性が不安を抱えないように、ライブチャットサイトの運営会社やチャットレディ代理店でも様々な対策を練っています。ライブチャットサイト側では、画面上にサイトのロゴを入れたり会員IDを薄く画面上に表示するなどの工夫がされています。こういった対策は有効となりますが、加工で消すことも可能なので十分とはいえません。

大手のチャットレディ代理店では、スクショやキャプチャの流出がないか常にネットを巡回してくれているところがあります。常に巡回しているので、見つけ次第すぐに削除依頼をきてくれるため安心です。ネット上に流出した場合、いかに早く削除できるかが鍵となります。自分で常にネットを巡回するとなると仕事をする時間がなくなってしまいますよね。ネット巡回を行ってくれる事務所に登録することで安心して仕事に集中できますよ。

チャットレディ自身ができるチャットの流出・晒し対策

チャットレディとして画像やキャプチャの流出問題や、チャット中の晒し行為問題の心配をせずに安心して働くためには自分自身でできる対策をすることも重要になってきます。法律的な問題や、常に監視を行うなど時間を使うことに関してはライブチャットサイトや代理店に任せても、自分が何もしていないと少し心配ですよね。

実は自分でできる対策は多数存在します。意識して対策をして安全に高収入を得ていきましょう。

普段とは違う自分に変装して仕事する

チャットレディとして働く際に、どんなキャラクターを演じながら働くかを決めると思います。そのキャラクターは普段の自分とは違う雰囲気を選択しましょう。普段清楚系ならギャル系に、ギャル系の人は清楚系にと演じるキャラクターを変えることで万が一知り合いが見ても気付かれません。

いつもとは違うメイクやカラコン、ウィッグで別人に変装することが可能です。服装も大手代理店であれば貸し出しを行なっているところが多いので、いつもは着ないような服を着るようにしましょう。別人を演じることで顔バレや身バレ対策にもなりますし、なにより楽しく仕事ができるようになりますよ。

相手の名前を連呼する

チャットレディのライブ動画や画像を流出させる男性は、自分が犯人であることがばれることを嫌がります。そもそも犯罪なのでバレたくないのは当たり前ですね。その心理を利用して、チャット中は相手の名前を連呼するようにしましょう。

「〇〇さん!会いたかった!」
「〇〇さーん!」
「〇〇さんって優しいですね」

会話の中で相手の名前を呼ぶことは悪意のないお客さんであれば喜んでもらえます。名前を連呼することは稼ぐコツにもなりますし、自分の名前を連呼しているチャットを流出してしまうと犯人だとばれてしまうため、立派な流出対策となります。常に相手の名前を呼ぶことを意識して癖づけしていきましょう。

顔バレ対策として顔出しを避ける

チャットレディとして働く上で顔出しは絶対条件だと思っている人は多いでしょう。実は顔出し無しで高収入を稼いでいる女性は意外と多くいます。アダルト選択している場合ですが、口元から下だけの出演で充分に稼ぐことが可能です。そもそも流出が行われるのはアダルト行為をしている場合が多いので、顔出しなしを選択するのがいいでしょう。

完全に顔出しなしにするのではなく顔を写す時は顔だけ、体を映すときは体だけと同時に全体を映さないという方法もあります。同時に映さないことで映像として価値が低くなるので、流出を防ぐことができます。映像としての価値は下がりますが、リアルタイムでチャットを楽しむお客さんにとってはアングルによって楽しむことができるので充分満足してもらうことができますよ。

代理店によっては顔出しなしの選択ができない所もあるので代理店選びの際には気をつけてください。

カレンダーや時計を画面上に写す

流出を行う男性はチャットレディといつどこのサイトで何時何分にチャットを楽しんでいたかがバレてしまうと、自分が特定される可能性があることを知っています。

特定されてしまうことを恐れる男性を近づかせないためにも、チャット画面上にカレンダーや時計が映るようにしておきましょう。悪意のない男性会員であれば、全く気に止めませんが流出を考えている男性会員はチャットをしようとも思わない状況を作り上げることができます。

ライブチャットサイトにはどの会員と何月何日何時何分にチャットしたかの記録が残っているので、すぐに犯人を突き止めることが可能になります。今すぐにでもカレンダーや時計を用意してみてくださいね。

個人情報が映り込まないように注意する

流出や晒しの問題だけではありませんが、個人情報が映り込まないようにすることは常に注意をしてください。特に在宅で仕事をしている場合、机の上に免許証が乗っていたということが起こりかねません。窓の外から見える景色で家が特定されるということもあります。

確率的になかなかありえないことですが、知り合いがチャットに入室して似てるなと思っていたところ、個人情報を見つけて特定されるということにもなりかねません。また、知人でなくてもお客さんがストーカーになってしまうという危険性もあります。うっかり自分を危険にさらしてしまうということがないように注意していきましょう。

チャットレディがチャットの流出・晒し被害に遭ったときの対処法

様々な対策をしていても、チャットレディーが流出やチャットの晒し被害に遭ってしまうということがごく稀にあります。そういった稀なことに巻き込まれてしまった場合の対処法についてご紹介します。

晒される前に脅しにあっても一人で抱え込まない

流出晒しの被害にまだ遭っていない場合でも、男性から保存した動画や画像があるということを主張し脅されるということがあります。流出させると脅された場合、多くの人はとても怖くなることでしょう。

脅しに利用して会うことを強要したり、露出を強要してきたりと極めて悪質な要求をしてきます。海外サイトだから性器を映しても問題ないと露出を強要してくることもあります。

こういった脅し行為があった場合、一人で抱え込まずに周りの人に相談するようにしましょう。チャットレディの仕事をしていることが周囲に知られたくないという人は、相談できる人が周りにいる環境を作るために代理店に登録することをおすすめします。

流出が発覚したら削除依頼を

自分でネット上を巡回していた際に、チャットレディとしての自分の映像や画像を見つけてしまった場合、早急に削除申請を行ないましょう。ネット上に流出してしまってからは、どれだけ速く削除できるかが鍵となります。

そういった作業が煩わしいと思う人は、代理店に登録すると安心して仕事ができますよ。

チャットレディが流出被害やチャットの晒しに怯えないためには代理店登録がおすすめ

チャットレディとして働きたくても、画像や映像の流出やチャット中の晒し被害に遭うことを考えると怖くなりますよね。そういった不安から逃れるためには、対策をしっかり行ってくれる代理店に登録することが一番です。

大手代理店であれば身バレ対策などをしっかり行ってくれるところが大半です。しかし、大手代理店であっても巡回までしてくれないというところもあります。安心して働くためには代理店選びが重要となってきます。

中でもオススメなのが、チャットレディAlice小倉です。アリスでは常にネットの巡回を行ってくれますし、顧問弁護士も付いているので被害にあった場合も対応を任せることができます。

衣装やウィッグの貸し出しもしているので、自分自身でできる対策も初日から行うことができます。その他にも稼げるノウハウが充実しているなどの、働きやすい環境が整っています。

少しでも気になったらアリスへ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事