チャットレディの顔出しは必須ではない

チャットレディの顔出しは必須ではない

チャットレディは、「顔出しをしなければ絶対に稼げない」と思い、無理して顔出しすることを考えてはいませんか?
自分の容姿に自信がなかったり、身バレのリスクを考えると、顔出ししたくないから始められないという人も多いと思います。

しかし、顔出しNGの方でも、高収入をゲットしているチャットレディは少なくありません。

チャットレディの仕事は、顔出しの有無によって、稼ぐためのポイントが変わる場合が多いです。
そこで、顔出しNGの女性に合った稼ぐための方法について、今回はご紹介します。

コメント
顔出しをするメリット・デメリットや顔出しをしないことに対するメリット・デメリットにも細かく触れるので、働き方の参考にしてみてください。
目次
  1. チャットレディが顔出しをするメリット・デメリット
  2. チャットレディが顔出しNGの時のメリット・デメリット
  3. チャットレディが顔出しNGでも稼ぐためのポイント
  4. 高収入チャットレディになるには顔出しが全てではない

チャットレディが顔出しをするメリット・デメリット

チャットレディが顔出しNGの時のメリット・デメリット

チャットレディは顔出しをした方が稼げると良く言われていますが、なぜそう言われるのか、顔出しのメリットについて解説します。
また、デメリットにはどのようなものがあるのかについても、見ていきましょう。

顔出しするメリット

・容姿を重視する男性会員の注目が得られる
ライブチャットで遊ぶ男性会員は、女の子の容姿が自分の好みかどうかを重要視する傾向が高いです。
最初から顔が見えていると、お客さんはポイントを無駄に消費せずに済むので、優先的に見られやすくなります。
また、顔の表情からは話し方や雰囲気が、なんとなくでも見て取れることも多いです。
すると、男性が自分の好みかどうかの判断が、直感的にもできるようになることから、待機から早々にチャットを開始できるメリットもあります。

・常連さんを獲得しやすい
顔を最初から出していると、次にサムネイルだけでは分からない部分を知りたいと思う、男性会員からのチャットへのイン率がアップします。
声や話し方・実際の会話内容は、どれもチャットを実際に始めなければ分からない要素です。
なので、「見た目が好みだから、とりあえず話してみよう」と気軽にインしてもら得る可能性が高くなります。

顔出しすることのデメリット

・待機画面でも気が抜けない
顔出しをしていると、あくびやくしゃみ・咳など、待機中も常に気が抜けなくなります。
仕事モードを続けなければいけなくなるので、長時間の待機になってしまっても、息をつく暇がありません。
顔を出さない場合よりも、疲れが溜まりやすくなると言えるでしょう。

・必要な身バレ対策が増える
顔出しをしていても、会社の同僚や家族に身バレしたくないと思う人は多いと思います。
しかし、顔出しをしていると、より多くの身バレ対策を行う必要が出てきてしまうことに。
メイクやウィッグ・カラコンなど、顔バレしないための対策がさらに必要になるので、手間が増えてしまいます。

・録画や流出のリスクが増す
通常ライブチャットのサイトには、録画や撮影がNGとなっていますが、お客さんの中には、外部機器を使って録画をする人もいます。
録画のリスクは、顔出しをしていない時よりも、高くなりやすいです。
チャット中の映像が録画されてしまうと、インターネット上に流出してしまう恐れもあります。
特にアダルトチャットにおいては、流出のリスクが最も高いと言われているので、身バレ対策はさらに細心の注意を払う必要が出てくるでしょう。

チャットレディが顔出しNGの時のメリット・デメリット

高収入チャットレディの中には、顔出しせずに稼いでいる女性も多いです。

コメント
顔出しをしない場合、どのようなメリット・デメリットがあるのか、詳しく解説します。

顔出しNGにするメリット

・映像に映る抵抗感がなくなる
カメラを向けられると恥ずかしく感じたり、緊張してしまう人は少なくありません。
ですが、顔を出さないことで、自分であると認識されにくい安心感から、抵抗感なくチャットに臨めるようになります。
顔バレのリスクも下がることから、よりリラックスした状態で、チャットができるようになるでしょう。

・自分の強みを強調できる
自分の容姿に対してあまり自信がないとしても、顔出しをしていないことによって、自分の他の部分の強みを強調できるメリットがあります。
声質やトーク力・スタイル・センスなど、顔を出していないからこそ、その部分に注目を集めることができるようになりやすいです。
さらに、見えない顔の部分は、会話をしている相手が、それぞれ自分の理想を自由に当てはめてくれるため、多くの人の好みにハマりやすくなる利点もあると言えるでしょう。

顔出しNGで発生するデメリット

・視覚的な集客効果が低い
顔を出していないと、見て取れる情報量が必然的に少なくなってしまうので、印象が薄くなってしまいやすいです。
プロフィール画像の写真や待機画面での集客の難易度が上がってしまうので、自分にあったアピールのコツをつかむまでは、多くの男性の目に留まりにくいでしょう。

・お客さんからの要求が増える
「少しでもいいから顔を出して」「顔を出していないなら、脱いでも問題ないでしょ」というように、お客さんからの要求が増えてしまう場合があります。
要求の内容によっては、不快な思いをしてしまう人もいるでしょう。
顔を見せて欲しいという要求は、メールにおいても言われることがあるので、上手いかわし方や要求しにくい雰囲気を作る必要が出てきます。

チャットレディが顔出しNGでも稼ぐためのポイント

チャットレディが顔出しNGでも稼ぐためのポイント

チャットレディは顔出しNGでも、顔出ししない人に合った稼ぐポイントをつかむことで、きちんと稼げるようになります。
待機中やチャット中、顔以外のところでうまくアピールできれば、高収入得ることもさほど難しくはありません。

コメント
顔出しNGのメリットを活用しつつ、デメリットをカバーするために、ここからは使えるテクニックを紹介するので、積極的に身に付けていきましょう。

顔出しNGの理由を考えておく

顔出しをお客さんに要求された場合、ただ普通に「顔出しできません」と言うよりも、ちょっとした物語を考えておくと、上手くかわしやすくなります。
物語があると理由に深みが出るので、それ以上は要求しても無駄だと思ってもらいやすいです。
「芸能事務所に入っているからNGなの」と言えば、女優とチャットをしているかもしれないという特別感を与えることも可能になります。
非日常的な感覚から、常連になってくれる可能性が高まるかもしれません。

動きで映像に変化をつける

顔出しをしていると、表情が変化することで映像に動きが出ますが、顔出しをしていないと静止画っぽくなりがちです。
そこで、チャット中は意識的に動きを取り入れるようにすると良いでしょう。
動きでも感情を伝えることはできますし、仕草で色っぽさや可愛らしさを演出することも可能です。
また、待機中も動くことは効果的で、静止した映像よりも雰囲気が伝わりやすくなるので、集客にも効果があります。

カメラワークにこだわってみる

他のチャットレディと差を付けたい時には、カメラワークにこだわる方法も有効です。
カメラの位置や角度によって、自分のチャームポイントをメインに写すことができますし、完璧な顔出しはせず、口元だけを写すということもできます。
チャームポイントを目立たせる映像になるので、顔が映っていなくても、最大限に魅力を示せるようになるでしょう。

サイトや代理店のノウハウを頼る

出演するサイトや代理店によっては、スタッフが服装やカメラワーク・チャット中のコツなどを公開しているケースがあります。
利用者の好みや人気の傾向をよく知っているところの情報なので、自分の出演しているチャット環境において最も頼りになるノウハウだと言えます。
傾向に合わせた対策法を学び活用することで、短時間のチャットでも時給をあげられるようになるでしょう。

高収入チャットレディになるには顔出しが全てではない

チャットレディは顔出しNGでも、問題なく稼げるようになります。
ただし、ポイントを抑えておく必要があるので、初めての方には難しく感じる部分もあるでしょう。

そんな方には、チャットレディAlice(アリス)小倉店に所属してみることをおすすめします。
顔出しを強制されることはありませんし、顔出しNGでも活用できるノウハウが豊富です。
一人一人に合わせた、スタッフによるアドバイスも的確なので、最短で高収入ゲットも目指せます。

他にも、確定申告のサポートや在宅勤務の方への機材貸し出しなど、充実した待遇制度が整っているので、興味がある方はぜひ検討してみてください。

おすすめの記事