チャットレディはバレたら怖い

チャットレディはバレたら怖いがバレる可能性はかなり低い

ライブチャットで、男性ユーザーと音声や映像を使ってやり取りするだけの、簡単なお仕事であるチャットレディ。若い女性の間では、「チャトレは稼げる」と知られており、高収入を得られる人気のお仕事です。

しかし、チャットレディは、稼げるといっても、ノーリスクで稼げるものではありません。それなりに、リスクも生じるお仕事なのです。

そのリスクの一つとして挙げられるのが、「身バレ」です。そんなに簡単に身バレをしてしまうことはありませんが、ひょんなところから「うっかりバレてしまう」ということもあるので、チャットレディで働く際には、注意が必要です。

身バレを怖がるチャットレディは多く、バレないような対策が、必要になってきます。この記事では、そんなチャットレディの身バレについて、解説していきたいと思います。これからチャットレディとして、お仕事を始めようと思っている人は、是非参考にしてみて下さい。

目次
  1. チャットレディ勤務がバレたのはこんな人
  2. ライブ中に見られてチャットレディがバレたというのはほとんどない
  3. チャットレディがバレたくないなら対策が大事!
  4. チャットレディの盗撮動画でバレたケースもある
  5. チャットレディでバレたくないなら事務所に入ろう

チャットレディ勤務がバレたのはこんな人

チャットレディ勤務がバレる
チャットレディとして働く上で、一番怖い身バレ「身バレだけは絶対にいやだ」というチャットレディは多いです。しかし、そこまで多くはありませんが、実際に身バレしてしまったチャットレディも存在しています。

ここでは、「どういう経緯でチャットレディで働いているのがバレたのか」というのをケースごとに紹介していきたいと思います。

親しい人にスマホを見られる

チャットレディとして働くなら、スマホで仕事についてやり取りすることが増えてきます。「事務所と勤務日の調整をする」だったり、「お客さんとの営業メッセージのやり取りをする」というチャットレディは多いです。

彼氏や友人にスマホを見られることで、こういったやり取りを見られ、「チャットレディとして働いているのがバレた」という人はたくさんいます。

特に気をつけたいのは、彼氏です。男性の中には、彼女がスマホでどんなやり取りをしているのかを特に気にする人もいます。チャットレディとして働いているのがバレてしまうと、振られてしまうこともあるので、注意をするようにしましょう。

この「スマホを見られてチャットレディがバレた」というケースは、結構頻繁にあるので、注意して下さい。

税金関係で本業の職場にバレてしまう

チャットレディを副業として働いている人は、税金関係の部分で、会社にバレてしまう可能性もあります。仕事で稼いだお金は、しっかりと納税しなければなりません。チャットレディとして働いている人も、ほぼ全員、確定申告を行って税金を納めています。

この確定申告で、チャットレディがバレることは、ほぼありませんが、その後の住民税の納付の部分でバレてしまう可能性が出てくるのです。

住民税の徴収は、会社の給料から天引きされる「特別徴収」ではなく、自分で納税する「普通徴収」を選ぶことで、会社にバレるリスクを抑えることができます。

この税金関係でバレることを恐れ、確定申告書を提出しなかったり、副業の所得を偽ったり、所得税自体を納税しない人もいますが、これは後々、大きな問題になるので、バレたら怖いからと言って脱税をするのだけは、絶対にやめて下さい。

ライブ中に見られてチャットレディがバレたというのはほとんどない

上記で紹介したのが、チャットレディで働いているのがバレる、主な原因です。

意外かもしれませんが、ライブ中に知り合いに見られて、それが原因でチャットレディで働いているのがバレるケースは、ほとんどありません。全くないとは言い切れませんが、ライブ中に知り合いが来てバレる可能性は、圧倒的に低いです。

やはりバレる理由は、「スマホをうっかり見られる」だったり、「副業チャットレディの税務関係」でバレるケースがほとんどです。うっかりミスを無くすことを心がけ、やるべき手続きはしっかりと行うようにしましょう。

チャットレディがバレたくないなら対策が大事!

チャットレディは、自分の詰めの甘さが原因でバレることがほとんどです。ここでは、身バレを防ぐ対策として、うっかりバレてしまうのを防ぐ対策を紹介していきたいと思います。

スマホはロックをかける

チャットレディは、スマホを使って事務所と仕事についてやり取りを行います。仕事の話は電話よりもLINEのメッセージで行うことが多いです。このLINEメッセージを見られないように、スマホは必ずロックをしましょう。

また、ロックだけじゃなくて、LINEのチャットレディの仕事関連のメッセージ自体を削除するというのも、いい対策方法の一つです。絶対にバレたくない人は、メッセージの削除までやってみて下さい。

閲覧履歴や検索履歴を消す

意外と、この閲覧履歴や検索履歴からバレるケースも多いです。普通の女性がチャットレディ関連のサイトを見ていたり、チャットレディについて検索しているというは、明らかに不自然なことです。

閲覧履歴や検索履歴は、削除しなければずっと残ってしまうので、LINEのメッセージ同様、こちらも削除するようにしましょう。

また、サイトの閲覧履歴などが残らないシークレットモードを使うのも、いい対策方法です。

税金関係の手続きに注意する

先ほど紹介した、住民税の納税方法からバレてしまうケースもあります。住民税は、自分で納税を行う「普通徴収」を選択することで、会社にバレる可能性が少なくなります。

また、チャットレディの収入が多くない方は、事業所得ではなく雑所得での申請が可能です。税金関係の話は、普段馴染みがない人には、難しいかもしれません。そういう時は、税理士に相談して、バレない方法を教えてもらうようにして下さい。

お金の使い方には注意!

チャットレディは、稼げる仕事なので、収入が飛躍的にアップします。今まで買えなかったものも、簡単に買えるようになるので、お金の使い方が派手になることもあります。

親や知人が、あなたのお金の使い方を見て怪しみ、「そこから、チャットレディで働いているのがバレる」というケースもあります。

  • ブランド物のアイテムを多数持つようになった
  • 急に、家賃の高そうな、いい家に住み始めた
  • 移動は、タクシーが当たり前になった……など

こういったところから、周りの人に「なんであの子、あんなにお金持ってるんだろう?」と思われてしまいます。特に、給料が同じくらいの本業の会社の同僚の前で、こういったお金の使い方をしてしまうと、「なにか、怪しい副業をしてるんだな」と、すぐにバレるでしょう。

意外と、お金の使い方からバレに繋がることがあるので、人前で派手にお金を使いすぎないように注意して下さい。

チャットレディとして働いているのは絶対に誰にも言わない

この「チャットレディをしてることを誰にも言わない」というのは、チャットレディがバレずに働くために、単純ですが最も大事なことになります。

たまに「親友にだけ話してる」というチャットレディがいますが、できれば親友にも、内緒で働いたほうがいいでしょう。親友との仲が悪くなると、「あの子、チャットレディで働いているんだよ」と、バラされてしまうこともあります。

そのままずっと、親友との仲が確実に続くとは言えません。なので、できれば親友にも言わないほうがいいでしょう。

先ほど紹介した、税理士に税務の相談をする時は、話しても問題ありませんが、必要な場面以外では話さないようにしましょう。

チャットレディの盗撮動画でバレたケースもある

チャットをしている姿を悪質なユーザーに盗撮され、それを動画として拡散されることがあります。あなたのことを知っている人に、この動画を見られてしまい、そこからバレるというケースもあるので、盗撮には十分注意して下さい。

チャットをしていて、「このお客さん、怪しいな」と感じたり、「シャッター音や動画撮影時の音が聞こえた」という時は、顔を隠すなど対策をするようにしましょう。

大多数のユーザーは盗撮などせず、普通にお話をしてくれます。しかし、ほんの少数ですが、こういった悪質なユーザーもいるので、気をつけて下さい。

チャットレディでバレたくないなら事務所に入ろう

事務所なら安心
基本的にバレるリスクは、そこまで高くないチャットレディですが、「それでも最善を尽くして身バレを防ぎたい」と思っている人は、チャットレディ事務所に入るのがおすすめです。

チャットレディ事務所では、身バレを防ぐための教育なども行っています。念には念を重ねたい人は、チャットレディ事務所で、チャットレディをしてみて下さい。

特におすすめなチャットレディ事務所は、『チャットレディAlice(アリス)小倉』です。アリスは、チャットレディについてのノウハウがあるので、「どういったところからバレるのか」というのを熟知している事務所です。それを丁寧に教えてくれるので、より安全に働くことが可能です。

また、アリスでは、税金に関するサポートもしてくれます。マイナンバーの扱い方や多少税金が低くなる青色申告での確定申告の方法も教えてもらえます。扶養内だけで働けるので、主婦にもおすすめです。

アリスで、チャットレディについての情報をたくさん教えてもらい、より稼げるチャットレディになってみて下さい。

おすすめの記事