チャットレディ海外サイトは危険で国内サイトは安全って本当?

チャットレディの海外サイトの噂が不安!

チャットレディの海外サイトは国内サイトよりも稼げるので興味があると思っている人もいるのではないでしょうか。そんな中で、海外サイトでチャットレディとして働くことは危険という噂を目にすることがあります。

本当に海外サイトは危ないのか、そして国内サイトは安全なのかをご紹介していきます。

目次
  1. チャットレディの海外サイトと国内サイトはどう違うの?
  2. チャットレディの海外サイトのほうが高額報酬を稼げる場合も
  3. チャットレディが海外サイトで仕事を始めるには

チャットレディの海外サイトと国内サイトはどう違うの?

チャットレディの海外サイトと国内サイトといわれても、正直どうちがうのかわからないですよね。なぜ海外サイトなだけでチャットレディに危険性があるのか不思議に思う人もいるでしょう。

海外サイトと国内サイトの違いをご紹介します。

そもそも国内サイトは本当に安全なの?

チャットレディは安全な仕事であるといえますが、海外サイトと国内サイトによって危険性が違うという情報が入ってくることがあります。

国内サイトが完全に安全なのかというと、そうではありません。
男性にスクショされる危険性や、スクショが出回る危険性、男性に個人情報を特定される危険性は海外サイト・国内サイトに問わず付きまといます。

この危険性は対策をきちんとすれば防げるものですが、国内サイトは安全と思ってしまうと対策を怠ってしまう可能性があります。

海外サイトも国内サイトも危険性は同じです。対策を行うか行わないかだけで危険性が変わってきます。どちらが安全ということもないので、しっかりとした対策を行っていきましょう。

スクショ対策には普段とは違うメイクをしたり、顔出しを行わなかったり、日付がわかるカレンダーを映像内に収めるといった方法などがあります。

このように、簡単にできる対策が多数存在するので危険性を知ってチャットレディは怖い仕事と思わなくても大丈夫です。

対策について詳しく知りたいという人は、代理店に登録することでより安全な対策方法の伝授やサポートを受けることができますよ。

なぜ海外サイトは危ないといわれているの?

チャトレディが働くには国内サイトが安心で、海外サイトが危険といわれるようになった元として、アフィリエイターが書く記事が挙げられます。

アフィリエイターは日本の国内サイトを紹介し、そこからチャットレディを生み出すことでお金を得ているのです。海外サイトの評判を下げることで、より国内サイトに引き入れることができます。

そういった情報が拡散して、海外サイトは危ないといった認識も広がってしまったのです。

海外サイトが危ない理由としては、逮捕される可能性があるといったことが書かれています。逮捕と聞くと怖いですが、海外サイトに登録したからといって逮捕されるわけではありません。

海外サイトで性器の露出行為を行った人が逮捕されるといった実例はあります。海外サイトは海外にサーバーがあるため性器を露出してもいいという間違った認識をしている人がいるため、逮捕者が出てしまったのです。

日本に住んでいる場合、日本の法律が適用されるので過激な露出は避けるようにしましょう。

法律さえ守っていれば海外サイトも国内サイトも安全

チャットレディとして日本で働くのであれば、日本の法律を守ることで安全に仕事をすることができます。もちろん身バレ対策などもしっかりとしていきましょう。

過激なパフォーマンスさえ行わなければ、逮捕される心配はありません。法律を守って仕事をするというのは、さほど難しいことではないでしょう。

また、国内サイトで過激なパフォーマンスを行った場合のほうが逮捕率は高くなります。運営会社のサーバーが日本にあるため、摘発されやすいという背景があります。

海外サイトのほうが危ないのではなく、国内サイトで同じことをしたら寧ろ国内サイトのほうが危険性は高いということです。

どちらにしても、しっかり法律を守って安全にチャットレディの仕事をこなしていきましょう。

チャットレディの海外サイトのほうが高額報酬を稼げる場合も

チャットレディの海外サイトのほうが高額報酬を稼げる場合も

アフィリエイターが海外サイトの評判をわざわざ下げる理由には、海外サイトのほうが高額な収入を得ることができるという背景があります。海外サイトには魅力が多いため、下げたほうが国内サイトに誘導しやすいからです。

海外サイトは国内サイトよりも時給単価が高い傾向があります、チャットレディとして働き自信がついてきたという女性は、海外サイトでより多くの収入を稼ぎたいと思うことがあるでしょう。

海外サイトで働く際は、過激な露出を行わないで笑顔で接客するということを心がければ今まで以上に稼ぐことができるようになるでしょう。

海外サイト出演での注意点

チャットレディが海外サイトに出演する際、注意したいのが海外サイトは国内サイトよりもアダルト要素が強いため、過激な露出を要求してくる男性会員が多いという点です。

男性の中でも海外サイトなら性器を露出してもかまわないと思っている人が多数います。そのため、勘違いから過剰な露出を要求してくる人が多い傾向にあるのです。

本当はダメだと知っていて言葉巧みに誘導してくる男性も中にはいますが、多くの男性は嘘の噂を鵜呑みにして純粋に要求をしてきます。

「海外サイトだから露出しても安心だよ」「海外サイトだから大丈夫だし見せて」などといった要求は日常茶飯事です。こういった要求に疲れてしまうという人もいるでしょう。

しかし、要求がしつこいからといって「少しだけなら」とサービスをするなどということは絶対にやめましょう。法律を守ることは自分を守ることに繋がります。

もしも要求された場合は「海外サイトでも違法だからできないの。ごめんね。」と女性らしくやんわり断りましょう。きつい言い方をしなければ男性もきっとわかってくれますよ。

海外に移住して稼ぐという手もある

チャットレディとして海外サイトを利用し、より多くの金額を稼ぎたいと思うのであれば、海外に留学して稼ぐという手もあります。

アメリカやカナダに留学して稼ぐことで、より多くの収入を得ることができるようになりますよ。ネットを通した仕事なので、今までチャットレディとして働いた経験がそのまま利用できます。

カナダであればネット上の仕事に限っては、永住権やワークビザが必要ありません。永住権やワークビザを取るためには大きな労力を必要とするので、かなりお得な情報ですよ。

チャットレディが海外サイトで仕事を始めるには

チャットレディが海外サイトで仕事を始めるには

チャットレディが海外サイトで働きたいと思ったとき、自分で海外サイトに新規登録を行い在宅で仕事を始める方法と、海外サイトを取り扱っている事務所に登録するという2つの方法があります。

より安全に海外サイトを利用したいと思うのであれば、事務所に所属して海外サイトに出演することをおすすめします。

事務所の中でも通勤チャットルームを完備しているところであれば、自分の部屋の映像から個人情報を特定されるといった危険を回避することが可能です。

また、教育体制やサポートが充実している事務所であればより安全に海外サイトで仕事をすることができます。
海外サイトというと、国内サイトと何か勝手が違うのではないかという不安や、英語などの外国語が離せなければいけないのではないかという不安もあるかと思います。

実際に海外サイトには外国人のお客様もいるので、サポートが整った代理店であれば外国人利用者への対応の仕方もしっかりと教えてくれますよ。

海外サイトを取り扱っている事務所かどうかわからなかった場合には、チャットレディの事務所に直接問い合わせてみるといいかもしれません。

また、どの代理店がいいのか迷ったらチャットレディAlice(アリス)小倉に登録することをおすすめします。

アリスなら身バレ対策もしっかりしてくれますし、サポートも充実しています。
チャットレディの仕事上で悩んだことがあれば、スタッフに相談することで的確な回答をしてくれますよ。

少しでも気になったら一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事