高収入のチャットレディは月収どのくらい儲かる?

チャットレディの金銭事情

これからチャットレディの仕事を始めようと思っている方の中には、どのくらいの月収が得られるのか、その実態が気になっているという人も多いのではないでしょうか?

今人気が高いチャットレディ(チャトレ)の仕事は、女性の高収入求人として注目を集めています。
高収入と聞くと、報酬金額に期待が持てますし、働き方を考える上でも重要なポイントとなってくるでしょう。

アルバイトや副業として働くことを検討している方であれば、どの程度の時間をチャットに費やすかを考える指標になると思います。
月収を事前に知っておけば、チャットレディの仕事を本業化することも、容易に視野に入れることもできるでしょう。

そこで今回は、チャットレディの報酬制度の解説とともに、実際のモデルケースを参考にし、平均的にどれぐらいの月収を得ているのかを紹介していきたいと思います。
働き方や生活スタイルを考えていくための参考に、ぜひしてみて下さい。

目次
  1. チャットレディの月収の基本となる報酬制度について
  2. 実際のチャットレディの平均月収はいくら?
  3. チャットレディなら高額月収が目指せる

チャットレディの月収の基本となる報酬制度について

チャットレディの月収金額の前に、まずはライブチャットの報酬制度について解説していきます。
また、月収を考える上で外せないボーナス制度についても解説するので、上手く活用して、高収入のためのヒントにしてみてください。

チャットレディは「給料」ではなく「報酬」

チャットレディがサイトや代理店から受け取る報酬は、正確には給料とは異なります。

一般的に給料と言えば、雇用主が指定した仕事内容や勤務時間に対して支払われるもので、税金や社会保険料などを差し引いた後の金額です。
それに対しチャットレディは、雇用契約ではなく業務委託契約となることがほとんどであるため、給料ではなく報酬として支払われます。
給料でないので、税金や社会保険料などが差し引かれることも、基本ありません。

また、給料の場合には、もらえる収入の上限が決められていますが、チャットレディの報酬には上限がなく、働けば働くだけ収入が増えるメリットがあります。

報酬は歩合制なので上限無し

チャットレディの報酬形態の大半は、時給制ではなく歩合制です。
歩合制とは、勤務時間に対して報酬が支払われるのではなく、成果に対して報酬が支払われる制度となります。
そのため、比較的短時間で成果を上げることができれば、収入を仕事をした時間に対して換算すると、時給が高額になることも少なくありません。

チャットレディの報酬は、おおよそ次のように算出されます。

獲得ポイント×報酬率=チャットレディの報酬

ライブチャットのサイトでは、内部通貨に「ポイント」を用いており、男性客はこのポイントを購入することで、チャットで遊べるようになるのです。

男性客がチャットをしている間、1分ごとに既定のポイント数が消費され、その分は会話しているチャットレディの獲得ポイントになります。
獲得ポイントからチャットレディに還元される割合を掛けた金額が、実際のチャットレディの報酬になるのです。
例えば、報酬率が10%(1ポイント=0.1円)であったとすると、10,000ポイント稼いだ時のチャットレディの報酬は1,000円になります。
還元される金額を決める割合は、勤務形態が在宅か通勤かの違いであったり、アダルトかノンアダルトかでも変化するケースが少なくありません。

チャットをしている時間に応じてポイントが消費されることから、長時間チャットをすることで、チャットレディの獲得ポイントが増加します。
その結果、獲得できる報酬金額もアップするので、長時間のチャットを目指すことが、効率よく稼ぐために大切です。
反対に、チャットの稼働時間として含まれない待機中の間は、報酬にならないということに注意しましょう。

ライブチャットサイトには、複数の男性会員と同時にチャットができるシステムが備わっているところが大半です。
同時に複数人を接客できることから、チャットの参加人数に応じて、報酬が2倍・3倍にアップすることも、この歩合制の魅力の一つと言えるでしょう。

ボーナスも報酬のひとつ|月収の底上げに効果あり

チャットレディの月収を考える際、チャットの獲得ポイントに対する報酬金額の部分ばかりに気を取られてしまうと、最終的には損をしてしまう場合があります。
なぜなら、チャットレディの収入の中には、ボーナスによる報酬も含まれているからです。

ボーナスの内容や金額は、サイトや代理店によって大きく異なります。
一度に高額なボーナスがもらえるところであれば、一般職における1月分の収入が、チャットの報酬金額に上乗せされることも少なくありません。
毎月、欠かさずボーナスがもらえる環境であれば、収入の底上げにもなります。

自分で登録するライブチャットサイトを探す時や、チャットレディ代理店を吟味する時、報酬率だけに注目する女性は多いです。
しかし、ボーナスまで考慮した上で店舗を探すようにすると、「意外とこっちの店舗の方が稼げた」「ボーナスのおかげで収入が安定した」となるパターンもあります。
そのため、自分に合った店舗を探すなら、ボーナスまでしっかりとチェックしておきましょう。

 

コメント
実施しているボーナス制度を確認したいときは、サイトや代理店の公式求人サイトの報酬ページや待遇一覧などを確認すると見つかると思います。
詳しい内容まで分からない時には、メールや電話でお問い合わせすることもできるので、気軽に相談してみるといいでしょう。

実際のチャットレディの平均月収はいくら?

事務所だと稼ぎやすい

実際のチャットレディの月収について、ここ数年の口コミなどから調査してみました。

しかしながら、チャットレディは未経験者も応募可能な仕事で、稼げる金額はチャットレディの経験年数にあまり依存しません。
年齢制限も上は50代までと幅広く、働く時間も働き方も人ぞれぞれ違う、かなり自由なお仕事です。
月に1日しか働かない人もいれば、週5日間フルタイムで働く人もおり、月収の差は広い傾向にあります。

そのため、平均金額と同じだけ必ず稼げるかというと、そうとは言い切れません。
人それぞれの環境に依存することから、あくまで参考程度に留めておくことをおすすめします。

ここ数年の一部のチャットレディのモデルケース

ここ数年のチャットレディのモデルケースの情報から、平均月収を紹介します。

平均月収:月25万円〜30万円
最高金額:約210万円

月の勤務日数や働き方を考慮していない結果なので、平均月収は必然的に低くなっています。
チャットレディの仕事は、副業やお小遣い稼ぎを目的としている女性が多く、出勤日数は他のアルバイトやパートよりも比較的少ないです。
平均月収に対して、月の最高金額が5倍以上なのは、そういった背景によると言えるでしょう。

では、定常的にチャットにログインできる女性の平均月収はというと、月40万円〜50万円を安定して稼いでいるようでした。
本業として多くの時間チャットをすれば、その分月収は高くなるようです。

 

コメント
勤務形態やチャットをする時間帯・チャット方式によっても報酬金額は増減します。
なので、自分の目指せる報酬金額が正確に知りたい時には、面接の際に希望の働き方を相談してみるといいでしょう。

チャットレディなら高額月収が目指せる

歩合制のチャットレディなら、上限なく稼げて、高額の月収を目指せます。
通勤・在宅どちらでもできる仕事なので、エリアによる仕事の制限もありません。
さらには、幅広い年齢層の女性が働けるので、誰でもどこにいても応募できる、魅力のお仕事です。

ただし、目標の月収金額を達成するには、ライブチャットのサイト選びや、代理店選びが重要となってきます。
報酬制度や稼ぎやすさは店舗によってさまざまなので、きちんと情報収集して、比較・検討することが大切です。
公式の求人サイトや口コミサイトを参考にする他、お問い合わせで聞いてみると確実な情報が得られるでしょう。

報酬に関しておすすめの代理店を挙げるなら、チャットレディ代理店Alice(アリス)小倉です。
しっかりとした報酬制度が整っているうえ、たくさんのボーナス制度がそろっているため、安定した月収が見込めるでしょう。

求人サイトには、実際の収入について、所属しているチャットレディが回答している動画がアップされています。
金額についてもたくさんの情報が出ているので、安心して応募できるでしょう。
アリスの報酬についてより詳しく知りたいと思った方は、ぜひサイトを見に行って見てください。

おすすめの記事