人気チャットレディが待機中に行う収入アップテクニックとは?

チャットレディにとって待機は自分をアピールできるチャンス

ライブチャットサイトで「待機時間」と聞くとあまり良くないイメージを持つ人も多いかもしれませんが、チャットレディと待機とは、切っても切れない密接な関係にあります。
チャットレディをする限りは逃れられない待機時間ですが、上手に活用することで自分をアピールし、他のチャットレディに差をつけることが可能です。
今回は、なぜ待機に良くないイメージがあるのか、その理由と待機時間を上手に活用するテクニックをご紹介します。

目次
  1. チャットレディなら誰でも経験する「待機」とは?
  2. チャットレディの待機を短くするには?
  3. チャットレディ代理店で待機中のテクニックが学べる!

チャットレディなら誰でも経験する「待機」とは?

チャットレディなら誰でも経験する「待機」とは?

チャットレディをしていると必ず発生するのが待機です。
待機とは、ライブチャットサイトにログインしたチャットレディが、お客様である男性会員とチャットをしていない時間のことを指します。
チャットレディは男性会員とチャットをした時間の長さで報酬を得るため、どれだけ待機していても収入にはなりません。
どんなに稼げたとしても、待機時間が長ければ時給に換算すると驚くような低賃金になってしまう場合もあり、チャットレディの待機に良くないイメージが持たれる理由といえるでしょう。

チャットレディは待機している時間の方が長いことも

チャットレディはサイトにログインしたら待機して男性会員からのコンタクトを待ちます。
男性とのチャットが終了したら、次のコンタクトがあるまで待機、を繰り返すことでチャット時間を稼ぐので、日によっては待機時間の方が長くなることもあります。
待機時間が長くなると雑誌を読んで時間を潰す、スマホでゲームを始めるといった女性もいますが、その姿も男性会員に見られているということを忘れてはいけません。
チャットしてみようと思った女性がゲームに夢中になっていたら、その男性はコンタクトを取るのを躊躇してしまいます。
その結果、チャットするチャンスを失ってしまい、さらに待機時間が長引いてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

待機している時間を有効活用しよう

人気の高いチャットレディでも待機は発生します。
ですが、そんな売れっ子チャットレディたちは待機時間の活用方法を熟知しています。
贔屓にしてくれているファンにメールをして呼び込んだり、自分をアピールして新たなファンを獲得するチャンスと捉えているので、待機時間を減らす努力はしていても、待機をネガティブなものと考えていません。
退屈そうに雑誌を読む、スマホでゲームを始めるような売れっ子は存在しないのです。

チャットレディの待機を短くするには?

チャットレディの待機時間を短くするには、いかに会員である男性の目に留まりやすくするかということにつながります。
いくつかの方法があるのでみていきましょう。

プロフィールを充実させよう

男性会員がチャット相手を選ぶ時に必ずと言っていいほどすることは、チャットレディのプロフィールのチェックをすることです。
チャットレディのプロフィールは、いわゆる商品のメニューのようなものなので、どんな話題なら盛り上がる女の子なのか、会話の方向性を決めるためにもプロフィールにはなるべく多くの情報が載っていると参考になりやすいです。
ちょっと興味のある女の子だけど、プロフィール内容が薄いから他の女の子にしよう、なんて思われたらせっかくのチャンスをふいにしてしまいます。
また、プロフィールは読まないけど、自分のタイプの女性か知るためにプロフィール写真は一通りチェックする、という男性会員もいます。
パターンの異なる写真をいくつか載せておくと気に入って話しかけてくるかもしれません。

カメラのアングルに変化をつけよう

待機時間中はカメラのアングルを変化させてみるのもおすすめです。
カメラのアングルは大抵が正面から映るように設定されていますが、これでは他のチャットレディたちと一緒なので、どんなにアピールしてもなかなか気づいてもらえません。
そこで、自分とカメラとの距離を変えてみる下から映るようにカメラの位置を変えてみるなどして待機時間中の映像に変化をつけると、他のチャットレディたちとの差別化が図れます。
待機時間中のチャットレディはライブチャットサイトの一覧で見られるようになっているので、カメラのアングルが変わるだけでも随分と個性的な映像になり、待機時間短縮の効果が期待できます。
ただ、あまり頻繁にカメラのアングルを変えると逆効果になってしまうので、1日のうち2~3回程度に留めましょう。

営業メールを送ろう

ファンの男性や、過去にチャットをしてくれた男性会員にログイン予定の時間をメールしておくと効果的です。
以前チャットしてくれた時のお礼メールと一緒に、こういった営業メールをすることで待機時間を短くすることができます。
売れっ子のチャットレディのなかには、待機時間中にメールを送っている人もいますが、とても楽しそうにメールを打つので、思わず声をかける男性会員もいるそうです。
楽しそうに打っていた内容がお礼メールだとわかれば好感度も上がり、新たなファンになってくれる可能性もあります。
待機時間中に営業メールを送る場合は、今現在ライブチャットサイトにログイン中だということをしっかり盛り込んだメールを送ることが肝心です。
チャットがしたい、久しぶりに顔が見たい、などと一文を添えるとチャットできる確率が高くなります。

見た目のワンパターン化を防ぐ

多くのライブチャットサイトは、待機中のチャットレディの様子を映像で見ることができますが、音声の配信はないところがほとんどです。
そのため、自分をアピールするには服装などの見た目やカメラのアングル、他のチャットレディたちとは違った動きをするなどの工夫が必要になります。
男性は意外とよく見ているもので、いつも同じ服装をしている女の子や、見た目がワンパターンであると新鮮味がなくなり飽きてしまいます。
ファッションのテイストやメイク方法を変えてみるなど毎回少しずつで良いので工夫してみましょう。
また、他のチャットレディの服装やメイクをチェックして人気の傾向を掴むのも大切です。
待機中はただ座って待つだけでなく、カメラに向かって手を振ってみるなど、動きに変化をつけるのも印象に残りやすいので効果的です。

新人期間のうちにたくさんログインしよう

新人期間のチャットレディは、ライブチャットサイトがおすすめしてくれる、いわゆる「おすすめ商品」ということで、通常よりもお得にチャットできるので男性会員に人気があります。
ですので、新人期間のうちにたくさんログインして多くの男性とチャットする機会を持ちましょう。
新人期間が終わってしまい、思うように稼げなくなったとしても、その後の営業メールをより多くの人に送ることが可能です。
待機時間を短くするには営業メールの数が多ければ多いほど有利になります。
新人期間は1回しかないのでチャンスを逃さず、しっかり活用しましょう。

イベントを有効活用しよう

多くのライブチャットサイトでは季節や曜日ごとなど、さまざまなイベントを開催しています。
テーマを決めたコスプレイベントや、大型連休時にはボーナスイベントを開催するなど、どれも人気があり、男性会員のログイン率が高くなるので待機時間が短くなりやすいです。
また、クリスマスのようなカップルが盛り上がれるイベント時はチャットレディの人数が少なくなりがちなので、効率良く稼ぐには狙い目です。
ライバルのチャットレディたちがいない間に新たなファンを獲得し、待機せずにチャットを楽しむことができます。

チャットレディ代理店で待機中のテクニックが学べる!

チャットレディ代理店で待機中のテクニックが学べる!

今回は、チャトレとも呼ばれるチャットレディの待機に良くないイメージがある理由と、待機時間を上手に活用するテクニックをご紹介しました。
これらは、チャットレディとして活躍している女性にとっては別段珍しいものではなく、むしろ初級テクニックといえるようなものばかりです。
待機時間中の自己アピールに効果的なテクニックはまだまだたくさんありますが、詳しく知りたい、興味があるという人はぜひチャットレディ代理店に所属することをおすすめします。
チャットレディ代理店には待機時間中のテクニックだけでなく、豊富なノウハウが数多く蓄えられているので、初心者でも安心して始めることができます。
チャットレディという仕事は、多くのファンを獲得できれば高収入を得やすいため、小倉でも始めてみたいと考える女性は少なくないでしょう。
もしも所属する代理店でお悩みの人がいたら、小倉にあるチャットレディアリスを検討してみてください。

おすすめの記事