人気チャットレディのインスタ集客術のポイント

チャットレディの集客はインスタも活用しよう

人気チャットレディが、より人を集めるために使うテクニックの中には、インスタを活用する方法もあります。
インスタをはじめとしたSNSは、手軽に投稿ができるので、長い時間を費やす必要がありません。

副業チャトレであれば、少ない時間で成果を上げることが重要になるので、集客方法は気になると思います。
しかし、短時間で高収入が得られる仕事だからこそ、チャット外の時間は、あまり使いたくないもでしょう。
そんな時に、SNSは効果抜群です。

今回の記事では、いまどきのチャットレディが活用する、SNSを使った集客方法について詳しく紹介します。
集客方法に行き詰まっている方や、告知を苦手に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. チャットレディのインスタ活用に必要な準備について
  2. チャットレディのインスタ活用の具体例
  3. チャットレディはインスタからライブチャットへのリンクを忘れずに
  4. チャットレディがインスタの活用方法に困ったら

チャットレディのインスタ活用に必要な準備について

チャットレディが、インスタをはじめとしたSNSを活用するには、いくつか準備が必要です。
また、準備の段階で知っておくべき、SNSの注意点も紹介します。

なんとなくSNSを使うのではなく、SNSを本格的に、収入へと変えていきしょう。

SNSを使う目的を把握しておこう

チャットレディがSNSを最大限に活用するには、まずは、SNSの特徴を押さえた上で、使う目的を明確化させることが大切です。

SNSの特徴というと、短い文章で、情報をリアルタイムに発信できるところにあります。
同時に複数の人に発信するので、メールレディ(メルレ)のように、一人一人のお客さんにメールで連絡するよりも効率的です。
特定の人物に宛てたものではないので、見る個人に合わせて、文章を変える必要もありません。
多くの人に対して、手軽に発信できるSNSは、チャットの宣伝にはぴったりです。
その結果、ライブチャットサイトにおける、チャットの集客につなげることが、最終目的となります。

加えて、チャットレディのキャラクターの、リアリティをアップさせることにも、SNSは効果的です。
画面を通しての接客となると、インターネット上の架空の人物と認識されやすいため、信用できないと感じる男性会員も少なくありません。

そこで、SNSを活用すれば、チャットレディのキャラクターの、チャット外の部分も表に示せるようになります。
ライブチャットで遊ぶ男性の中には、出会い系サイトのような認識で遊んでいる人もおり、「もしかしたら、偶然街中で会えるかもしれない」と期待をしている人も。
なので、SNSを用いて、キャラクターのリアリティアップを図る目的もあるのです。

投稿する内容で注意しておきたいこと

SNSを活用する目的は、チャットの集客とキャラクターのリアリティ感アップのためです。
しかし、投稿する内容には、注意しなければいけない点もあります。

チャットレディに重要なのは、報酬が発生するチャットの時間です。
なので、無料で情報が見れるSNSで、情報を出しすぎてはいけません。

インスタでは特に、写真や動画が、投稿のメインコンテンツになります。
ですが、ライブチャットをそのまま模したような、SNSの投稿を配信すれば、チャットに参加するメリットがなくなってしまいます。
SNSのフォロワー数を増やすことに躍起になって、必要以上の情報を提供しすぎないように心掛けましょう。

また、リアリティを出すために、近況や日常風景などを投稿する場合、付き合っている人や、周囲の男性の影を匂わせないように、注意が必要です。
「付き合えたらな……」と思ってチャットに来てくれているお客さんからすると、彼氏がいる情報や、男性と頻繁に遊んでいる情報は、あまり嬉しいものではありません。
収入が減ってしまう要因にも、成り得ます。

SNSで発信する内容はほどよく絞り、上手くライブチャットに勧誘するようにしましょう。

チャットレディ専用のアカウントを作成しよう

チャットレディの宣伝にSNSを使う際には、専用のアカウントを作るようにしましょう。
インスタやツイッターであれば、メールアドレスがあれば、いくつもアカウントが作成できます。
アドレスを既に登録している場合は、GoogleやYahooのフリーアドレスを利用すると良いです。

専用アカウントを作っておくことで、身バレの回避や、不要になった時のアカウント削除が簡単にできるようになります。

チャットレディ用のSNSアカウントが、知り合いにバレてしまわないか心配だという方は、鍵付きのアカウントにしておくと安心ですよ。

チャットレディのインスタ活用の具体例

チャットレディのインスタ活用の具体例
チャットレディの中には、集客のために、初めてインスタなどのSNSを始めようと思っている方もいると思います。
しかし、SNS人荒れていない方であれば、最初は何から投稿したら良いのか迷ってしまうでしょう。

そこで、どのような内容を発信したらいいか、具体例を挙げて紹介します。

チャットに来てくれたお礼をする

SNSのフォロワーの中には、チャットに来ていない人もいるでしょう。
ですが、あえてSNSを通してお礼をすることで、男性会員への対応の良さを見せることができ、印象アップになります。

特定の人へ宛てた内容でなくて良いので、チャットを終えたら早めに投稿するようにしましょう。

次回ログインする日時の宣伝

チャットレディが、ライブチャットのサイトを通して送る、宣伝メール(通称:アタメ)のような内容も、SNSの投稿には必要です。
具体的には、
『次回は、○月×日の20時からチャットをするので、ぜひ来てくださいね!』
という程度の、簡単なもので問題ありません。

ただし、宣伝だからと、全く一緒のコメントを連投すると、雑に思われて、イメージが悪くなってしまいます。
頻度は数回に抑え、文章もちょっとずつ変えるようにしましょう。

女性らしく文章を装飾する

文面だけの投稿だと、自分がどんな人物なのか、フォロワーに伝わりにくいです。
そのため、感情を表すような、絵文字や顔文字を文章中に、積極的に入れるようにしましょう。
語尾に「♡・☆・♪」などの記号や「笑」を使うのも、効果的です。
男性の多くは、装飾のある文章をあまり作成しない傾向があるので、女性らしさのアピールにもなるでしょう。

オフ感のある情報で印象アップ

チャットでは見れない一面をSNSを使って見せることで、より近しい存在に感じてもらうことができます。
例えば、頑張って作った料理についてや、旅行に行ったことなど、日常にあるちょっとしたことを投稿すると良いです。

ただし、チャットレディをする女性の多くは、身バレをしたくないと思うでしょう。
そんな時は、一週間や一ヶ月ほど日程をずらして投稿すると、特定されにくくなります。
あくまで、「プライベートっぽく感じるもの」で十分なので、身バレしないことを優先して、SNSは運用しましょう。

写真や動画の中にも女の子っぽさを入れよう

SNSに載せる写真・動画は、そのまま投稿するよりも、フィルターをかけたり加工をして、女の子っぽさを出すようにしましょう。
文章だけの投稿よりも、注目が集まりやすくなりますし、可愛さのセンスのアピールにもなります。

また、スタンプを日頃から使っておけば、場所や個人が特定されかねない情報が映り込んでしまった時に、自然に隠すことも可能です。

チャットレディはインスタからライブチャットへのリンクを忘れずに

チャットレディが、インスタやツイッターを始めた後にしておかなければいけないことは、ライブチャットサイトへの動線確保です。
いくらSNSの投稿を充実させたとしても、収入に結びつかなければ意味がありません。
投稿を見た人が、チャットの配信に来てくれるように、SNSのプロフィールや投稿内にリンクを貼り忘れないようにしましょう。

逆に、チャットに来てくれた方にもSNSの存在を知ってもらうために、ライブチャットの方にも、SNSのリンクをつけておけば、フォロワー数も増やせますよ。

チャットレディがインスタの活用方法に困ったら

チャットレディにとって、インスタなどのSNSは、集客に便利であることが分かったと思います。
しかし、使い方や投稿内容には、注意しなければいけない点もいくつかあり、情報発信に不安を感じる人もいるのではないでしょうか?

小倉のチャットレディ代理店Alice(アリス)なら、身バレについてのノウハウが充実している代理店なので、SNSの使い方に関しても相談できます。

チャットで人気が出るための、具体的な方法についてもアドバイスをくれるので、より稼ぎやすくもなるでしょう。

おすすめの記事