チャットレディを辞めたい場合はどうすればいい?

事務所を円満に辞める方法とは?

男性会員と楽しくチャットしながら働けるといった口コミや評判があるチャットレディは、非常に人気の高いお仕事です。
高収入も期待できる副業ではありますが、男性ユーザーは夜に集まりやすいという傾向から自分に向かなかったという人もいるでしょう。
ただし、チャットレディは簡単に辞められるのか?といった疑問も出てきます。
そこで今回は、チャットレディの事務所を辞めたいと考えている方のために、トラブルなく辞める方法をご紹介していきましょう。

目次
  1. チャットレディはすぐに辞められるの?辞める際の注意点は?
  2. 辞めた後にありがちなトラブルを避けるには?
  3. 辞めたいのに辞められない場合も…
  4. チャットレディ代理店Alice小倉店なら楽しく続けられる

チャットレディはすぐに辞められるの?辞める際の注意点は?

あまり世間には知られていない業界であり、なおかつお客様ありきの仕事だからこそ、辞めるのに不安を感じてしまうものです。
しかし、チャットレディであっても辞めたい時はすぐに辞められるようになっています。
もしあなたが事務所に通勤している場合は、できれば事務所の方と顔を合わせたくないと思っている人もいるかもしれません。
確かに事務所の方と顔を合わせなければスムーズに辞められたり、すぐに転職活動や次の仕事の準備には取り掛かれたりできます。
ただし、音信不通で辞めてしまうのは社会的によくありません。
後々トラブルに発展する可能性もあるため、できれば円満に辞められるように次のことを意識してみましょう。

辞める意思をはっきりと伝える

円満に辞めるためにはまず、事務所のスタッフへの報告から始めましょう。
最初にこれを行わなければ辞める準備は何も整いません。
万が一事務所に連絡することなく辞めてしまうと、登録した個人情報がそのまま会社に残ってしまう可能性があります。退会手続きはきちんと行うことをおすすめします。
また、得られるはずのお金が未払いになるという問題も起きかねないので、必ずはっきりと辞める意思を伝えるようにしてください。
ただし、在宅の場合には所属しているチャットレディサイトの退会ボタンから簡単にできるようになっています。
ボタンを押すだけで退会処理が完結するので、わざわざ挨拶をする必要もありません。
通勤レディもそのように辞めたいと思う方もいるでしょう。
そう考える方には電話やメールで辞める意思を伝えるのがおすすめです。
ただし、直接ではなくなるので「休会という形で名前だけ残しておかない?」としつこいやり取りがあるかもしれません。
続ける気がないのであれば、はっきりと断り退会する意思を伝えましょう。

辞める理由も重要

チャットレディを辞める際には、なぜ辞めるのか理由を聞かれることが多いです。
理由は必ずしも答える必要はありませんが、もし伝えるのならば当たり障りのないことを言いましょう。
「本業や他のアルバイトが忙しくなった」、「新たな就職先が決まった」、「引越ししなければならなくなった」、「アダルトはNGにしたい」、「彼氏との結婚が決まった」など、こういった理由は事務所側の反感を買うことなく辞められます。
「給料が安すぎる」、「嫌いなスタッフがいる」などといった理由は、今後の改善のための情報として扱う事務所もあれば、スタッフとのトラブルを招く原因にもなりがちです。
角が立たない理由を言うことで円満にチャットレディを辞められるようになります。

辞めた後にありがちなトラブルを避けるには?

チャットレディを辞めた後は報酬や動画などからトラブルが発生したケースもあります。
こちらは年に多く発生しているわけではありませんが、注意しておかないと自分の身にも及んでしまう可能性があるでしょう。
そうならないためにも、報酬や動画のトラブルを避けるためにやっておきたいことをご紹介します。

受け取れる報酬は確認!きちんと請求もしよう

チャットレディは事務所によって報酬の支払い方法が異なるのはご存知の方も多いでしょう。
日払い、週払い、月払いなど様々な種類がありますが、チャットレディの事務所によっては報酬清算可能額を1,000円単位や5,000円単位に設定されている場合が多いです。
上記のような報酬清算可能額に残念ながら達成していなかった場合、報酬を受け取ることができなくなってしまいます。
これまでにも報酬があると思ったのに受け取れなかったレディはたくさんいるので注意しましょう。
もし自身の事務所が5,000円単位の報酬清算可能額で設定されている場合は、5,000円以上の稼ぎが出るように働く日数や時間を調整する必要があります。
また、こうした調整の他に、報酬が発生するかどうかの確認と請求が大事になってきます。
きちんと報酬清算可能額に達しているにも関わらず、事務所の勘違いや意図的な意地悪により辞めるレディに報酬を渡さないケースもあり得るので、きちんと確認と請求も怠らずにしていきましょう。

動画や画像は絶対に削除してもらおう

チャットレディではウェブサイトでプロフィールと一緒に画像や動画も載せていることが多いです。
こうした画像や動画は辞める際に削除されるものですが、管理体制が弱い会社だと画像や動画、さらには登録した個人の情報まで削除を怠っている可能性があるのです。
管理体制がずさんな運営会社であると、個人情報が周りに漏れてしまったり、拡散されたりしてしまう危険性もあります。
退会前にはしっかりと個人情報が削除されているかどうかを確認してきましょう。
また、退会してしまうと以前自分がアップロードした画像や動画が削除したくてもできないということも発生します。
ログインできずに画像・動画を削除できないとなれば、一生残り続けてしまう可能性もゼロではありません。
そのため、辞める前には自分の手でアップロードした画像や動画を削除するようにしましょう。

辞めたいのに辞められない場合も…

チャットレディの事務所によっては辞めることに対し、圧力をかけられて辞められないという場合もあります。
近年こうした悪質な事務所は減りましたが、現状まだまだ存在はしているようです。
万が一在籍する事務所がなかなか辞めさせてくれなかった場合の退会方法もご紹介します。

「給料は払わない」と言われた場合

チャットレディの運営会社は基本的に給料を支払わないといった契約書は作りませんし、現状そのような事務所は存在してはなりません。
給料の未払いは契約書に定められていない行為です。
そのため違法行為にあたり、未払いの給料を払わせることができるようになっています。
待っていてもなかなか給料が支払われない場合には、早めに事務所へ申し出るのがおすすめです。
もし事務所が給料の支払い要求に応じなかったら、内容証明を送付するようにしましょう。
内容証明とは「いつ、誰が、どんな内容を、誰に送ったのか」を日本郵便が証明してくれる郵便です。
こちらがあれば事務所は裁判を受けることになりますが、事務所は裁判を避けるために給料を支払うようになるでしょう。
ただし、内容証明が無視される場合や報酬の支払いを拒否する場合もあります。

コメント
ここまで行くようなら国民生活センターや労働基準監督署、弁護士といった法律のプロに相談することで問題の解決につなげられます。
給料の未払い請求に関しては2年しか時効がありません。
時効期間に間に合わなかったとならないよう、早めに手は打っておきましょう。

損害賠償を請求された場合

報酬の請求や、あなたレディがいなくなることによる売り上げの低迷で損害賠償を請求させられるケースも過去にはありました。
しかし、チャットレディ運営会社は労働基準法の第16条「賠償予定の禁止」により、事務所は違約金や損害賠償を予定した労働契約にはなっていないのです。
万が一事務所から損害賠償を請求された際は法律のプロである、国民生活センター、労働基準監督署、弁護士に相談しましょう。
大きな話になってくると「裁判を起こす」と言って脅しにかかるケースもあります。

コメント
この時不安になったり焦ったりしてしまいますが、冷静になり可能な限り証拠やデータを集めるようにしましょう。
事務所とやり取りしたメールや書類、そして録音した会話記録なども全て民事裁判で使える重要なデータです。
録音ができなかった場合にはメモによる記録も有効となるので、きちんと残しておくようにしましょう。

チャットレディ代理店Alice小倉店なら楽しく続けられる

今回はチャットレディの事務所を円満に辞める方法、そして辞める前にやっておきたいこと、もしトラブルが起きた時にやっておくべきことなど、様々なことをお伝えしてきました。
こうした辞める際の問題が浮き彫りになってくると、チャットレディの仕事は事務所選びが非常に重要だということが分かるでしょう。
もしこれから別の事務所に移籍したいと考えている方には、Alice(アリス)小倉店がおすすめです。
Alice小倉店なら面接時に通勤・在宅自分に合ったスタイルを選べて後に変更もできますし、未経験の方にも安心の教育制度がばっちり整っています。
さらに女性同士が助け合えるコミュニティサイトがあったり、確定申告や保険加入もできるといった手厚い支援体制が用意されていたりと、満足に働けて辞める際も安心できる事務所体制になっています。
事務所は辞めたいけれどチャットレディは続けたい方は、ぜひAlice小倉店へ登録してみてください。

おすすめの記事