一般企業とは大きく異なるチャットレディの面接

チャットレディの面接

チャットレディを始めようと思った際、求人を出している代理店に応募すると、必ず事務所で面接があります。
面接と聞くと、アルバイトや一般企業の採用面接の風景を思い浮かべる人が、多いのではないでしょうか?
また、一般的に高収入の仕事と聞くと、危険な仕事であったり、怖い人が出てくるのでははないかと身構えてしまう人もいると思います。

しかし、チャットレディの面接は、イメージしているようなお堅い印象や怖い雰囲気は全くありません。

コメント

 

実際の面接はどのようなことをするのか、詳しく紹介していきます。
目次
  1. チャットレディの面接の気になる内容とは
  2. チャットレディの面接に必要な準備について
  3. チャットレディの面接の受かりやすさとは?
  4. チャットレディの面接の応募方法
  5. 初めてのチャットレディの面接におすすめの店舗をご紹介

チャットレディの面接の気になる内容とは

面接

チャットレディの面接について調べてみると、さまざまなプロダクション公式サイトの、面接の流れを解説した簡単な説明文や漫画・動画などが出てきたのではないでしょうか?

しかし、面接で実際に聞かれる質問内容やどこを見られているか、また、採用の難易度など、気になるところは他にもたくさんあると思います。
そこでまずは、面接の中の雰囲気についてと、面接の主な目的について解説します。

リラックスできる雰囲気

チャットレディ代理店は、働く女性のことを第一に考えている店舗がほとんどです。
そのため、面接でも、女性がリラックスして臨めるように雰囲気を大切にしているところは、少なくありません。

店舗によっては、紅茶やコーヒー・御茶請けを一緒に出してくれるところもあり、和やかな雰囲気でスタートするところが大半です。
一息つきつつ、リラックスして受け答えするようにしましょう。

面接の主な目的

雇ってもらうために自分をアピールするような一般的な会社の面接とは違い、チャットレディの面接のメインは、仕事内容の説明です。

チャットレディは、仕事の認知度が、まださほど高くはありません。
そのため、面接の際に仕事内容を細かく説明し、不安や疑問を解消することで、少しでも安心してお仕事が始められるようにすることを目的としています。

実際によくある説明は、以下の通りです。

・応募者の年齢確認(身分証明書の提示あり)
・チャットレディの仕事の説明
・報酬やボーナス制度に関する説明
・給料の支払い方法についての説明
・出演するライブチャットのサイトの説明(アダルト・ノンアダルトなど)
・ライブチャットの注意事項についての説明
・顔バレや身バレなどのリスクの説明

コメント
お仕事をする上で、基本となる部分を事細かに説明してくれます。
内容は代理店によって異なるので、きちんと聞いて、気になるところはその都度質問していくようにしましょう。

チャットレディの面接に必要な準備について

ここからは、チャットレディの面接に臨むに当たって、必要となる準備について説明します。
質問された時に話す内容を用意しておきたいという方や、面接の持ち物・服装などに悩んでいる方は、参考にしてみてください。

質問内容について

質問内容はおおよそ決まっていて、どの代理店も、大体以下のようなことを聞かれるでしょう。

・チャットレディに応募したきっかけ
・これまでに男性を接客するような仕事の経験があるか
(チャットレディ・キャバクラ・風俗など)
・希望の収入金額について(可能なら理由も含めて)
・目標金額や稼がなければいけない理由に期限はあるか
・希望を基にした出勤日数の目安の説明

質問内容は報酬に関することが多く、応募した女性がチャットレディの仕事で十分に報酬が得られるよう、稼ぎたい理由や目標金額などを面接官はヒアリングしていきます。
返答する内容は特に考えてくる必要はなく、ただ自分の希望を話していくだけで問題はありません。
希望を話した後、目標達成のための出勤日数の目安を教えてくれるので、それらを踏まえた上で、働き方をどうするか決めていくといいです。

通勤や在宅といった勤務方法の相談や、福利厚生についての質問など、何か希望がある場合は、事前に話すことを用意しておきましょう。
Webカメラの貸し出しをしてもらいたいなど、求人サイトで見た細かなところも忘れずに聞くように準備しておくと、登録後の対応もスムーズになるでしょう。

履歴書は必要なし

多くの採用面接では、履歴書をはじめとした、さまざまな応募書類が必要です。
しかし、チャットレディに応募する時は、履歴書や職務経歴書などの書類は必要ありません。
書類の準備が不要で、誰でも思い立ったらすぐに応募できるのがチャットレディの面接のメリットです。
チャットレディには学歴や職歴は関係なく、資格も必要ではないので、どんな人も高収入が目指せます。

面接時も服装自由

チャットレディの仕事は服装自由ですが、それは面接時も変わりません。
服装はスーツである必要はなく、カジュアルな服装でも問題なく面接は受けられます。
髪型やネイルも自由です。

そのため、お買い物のついでに面接に立ち寄ったり、仕事終わりに制服まま面接を受けることもできます。
深く悩むことなく、外に出られるような格好で、面接に臨むといいでしょう。

チャットレディの面接の受かりやすさとは?

チャットレディの面接は至れり尽くせり

雰囲気や質問内容からもわかるように、チャットレディの面接はかなり簡単なものです。
基本は説明を聞くことが主になるので、大変な準備や難しい内容の受け答えを考える必要もありません。

これだけ気軽に受けられる面接でありながら、さらに面接のハードルが下がる工夫を凝らしている代理店もあります。

面接は女性スタッフも対応可能

男性スタッフが必ず面接をする店舗もありますが、最近は女性スタッフも面接の対応をしてくれるという店舗が増えてきています。
女性スタッフが対応してくれることで、女性の仕事における不安をより理解してくれて、より一層リラックスした状態で受け答えができるようになるでしょう。

男性だと緊張してしまう、怖いと感じるという方は、お問い合わせの時点で女性スタッフの対応は可能か、相談してみてください。

採用率は95%とかなり高い

一般的な採用面接と違い、チャットレディの面接の採用率は95%とかなり高いです。
幅広い年齢層・タイプの女性の応募を待っているので、ほぼ全ての応募者が採用されると言っても過言ではありません。

応募条件は、「18歳以上の女性であること」「写真付きの身分証明書を持っていること」の2つだけです。

適正試験なども一切なく、ある程度コミュニケーションがきちんと取れる方なら、採用されるかどうかの心配はないでしょう。

面接で落ちる可能性はある?

チャットレディの面接では、容姿や学歴などで不採用になることはほとんどありません。
しかしながら、面接で落ちるケースも中にはあります。

それは、求人を出している応募資格の年齢に該当していない時や、有効な身分証明書を持っていない時です。

コメント
18歳未満の方や高校生の方、応募年齢の上限に合っていない方などは、年齢で不採用になります。
また、身分証明書は、本人確認・年齢確認のために必ず必要なので、運転免許証やマイナンバーカードを必ず用意しておきましょう。

チャットレディの面接の応募方法

チャットレディ代理店への面接の応募方法は、店舗によって異なります。
公式求人サイトのお問い合わせフォームからメールをするか、事務所の番号に電話をかける方法が基本です。
しかし最近では、LINEアカウントまで用意されている店舗もあるので、より手軽に連絡してみると良いでしょう。

店舗によっては、SNSのメッセージでも面接予約を受け付けているケースも少なくありません。
「電話番号やメールアドレスを知られたくないけれど、質問はしたい」という方もいると思うので、自分の一番連絡やすい方法でお問い合わせしてみるといいと思います。

受付時間は、一般的に24時間可能となっている代理店がほとんどです。
個人の代理店になると、電話に限って受付時間が決まっている場合があるので、公式の情報を確認する必要があります。

求人コールセンターがあるところでは、女性スタッフが対応していることが多くなっているので、気軽にお問い合わせしてみてくださいね。

初めてのチャットレディの面接におすすめの店舗をご紹介

実際のチャットレディの面接がどういうものか、雰囲気や質問内容からかなり気楽に受けれるものだと分かったと思います。
チャットレディを始めるか迷っている方は、採用不採用を気にせず、とりあえずは説明を聞くことに重点をおいて、面接に行ってみると良いでしょう。

丁寧な面接で、安心して応募できる店舗を挙げるなら、「チャットレディAlice(アリス)小倉」がおすすめです。
面接時の仕事内容の説明がかなり丁寧なので、未経験者でも安心してお仕事が始められます。
もちろん、面接交通費の支給もしてくれるので、気軽に応募してみるといいでしょう。

安全で丁寧な面接がいいという方は、ぜひ一度、公式求人サイトをチェックしてみてくださいね。

おすすめの記事