プロフィール写真は会員様へのアピールにとても重要なものになります。このチャットレディ自分のタイプだな待機を覗いてみよう→チャットしてみようと繋げる為のひとつの材料となります。今回は私がプロフィール写真にあげるにあたっての撮影や加工についてお話しします。まず身だしなみです。可愛くても小汚い女の子は好かれません。髪の毛をさらさらにしたり、メイクを流行りのものにしたりと自分のためにもなる綺麗になる方法を実践しましょう。また画面では伝わりづらいからいいやと思うかもしれませんが肌も大切です。ボロボロな肌では女の子失格です。定期的にパックをしたり自分の肌に合った化粧品を使いましょう。またメイクはデカ目効果のあるお化粧を心掛けてます。目が大きければいいわけではないですが、目が与える印象はとても大きいです。私はナチュラルなカラコンを入れてみたり、まつげをしっかり上げ、目がぱっちりと見えるようにしています。出来るだけ幼い女の子な感じを出したいので子供のような目になるようにメイクをしてます。また服装は女の子らしいものを選んでいます。

あざといくらいでもいいので一目で女の子!って思えるものを選びます。私はチャットでコスプレをしたりするのでその写真も載せたりしています。コスプレ衣装の色も出来るだけ女の子らしい白、ピンク、水色などの優しい色味にしたり、大人っぽく黒や赤、紫などもおすすめです。どちらかというとスポーティな女の子よりも女の子らしい女の子の方がチャットでは人気がある気がします。

続いては撮影場所です。小倉で撮るというよりは観光スポットで撮ったものをお勧めします。観光スポットですと、旅行行った時に撮ったんだ?と言えば住んで居る場所が特定されづらいです。家の近くでの撮影は控えた方が良いでしょう。私は撮影する場所は観光スポットの中でもマイナーなところで撮るのが好きなので、これどこなの?と会話が始まる事もあります。例えば某テーマパークのお城前で撮るのも会話が弾んでいいのではないかと思います。

そして撮影器具は私はカメラが好きです。スマートフォンももちろん良いのですが、カメラの方が背景が綺麗に写ってくれます。もしカメラお持ちでしたらカメラで撮るのがおすすめですよ。
写真の加工をする際は「ふんわりと可愛らしく」をベースに加工をしています。自分の憧れでもある女の子らしい可愛い女の子はふわふわした感じの女の子なので少しでも近づける様に加工も女の子らしくします。また顔で隠したいところがあればふわふわのぼかしを使ってみたり、文字入れもおすすめです。自分の名前を入れてる方をよく見かけますが、写真だけで名前を知ってもらえて、名前入りの子は印象に残りやすいのでとても良いと思います。以上が私の実践や考えるチャットレディのためのプロフィール写真へのこだわりです。色んなところから可愛いを吸収して、これからも自分の理想像に近づいていきたいと思います。

おすすめの記事